JetPackを使ってfacebookの複数アカウントに自動投稿する方法

この記事は約458秒で読めます。

どうも!!こうすけです。

今日は「JetPackの自動投稿にて、facebookの複数アカウントに投稿する方法」というタイトルで記事を書いて見ました。
みなさん、JetPackは利用していますか?JetPackはSNSに自動投稿するために非常に便利なプラグインですよね。私もJetPackは利用しており、facebook,twitter,tumblrなど、様々なSNSに自動投稿しています。

そんなJetPackですが、通常通りに使用すると、facebookの1つのアカウントにしか自動投稿できないのはご存知でしょうか?複数のアカウントに自動投稿して拡散したいと考えている方には非常に困りますよね。ということで今日は、複数のfacebookアカウントに自動投稿する裏技を紹介します。そんな難しいことでもないので、気軽にご覧ください。

1. 複数のfacebookアカウントに自動投稿する手順

まず初めに複数のfacebookアカウントに自動投稿する手順を一覧で紹介します。

  • ①facebookに自動投稿するためのtwitterアカウントを作成する
  • ②作成したtwitterアカウントと自動投稿したいfacebookアカウントを連携する
  • ③JetPackの設定にて、自動投稿先に作成したtwitterアカウントを指定する

以上です。見た通り非常に簡単な作業です。では細かい説明をしていきます。

2. facebookに自動投稿するためのtwitterアカウントを作成する

twitterは1つのアカウントだけではなく、複数のアカウントを作成することができます。それを利用し、JetPackで自動投稿できなかったfacebookアカウントへ自動投稿できるようにします。

では早速twitterアカウントを作成していきましょう。

まずtwitterのログインページにてアカウント作成画面を開きましょう。


twitterをすでに利用していて、twitterのログインページへの行き方がわからない方は、現在ログインしているtwitterアカウントをログアウトしましょう。


twitterを利用したことがない方は、以下のリンクからtwitterのログインページに行きましょう。

アカウント作成画面を開いたら、必要な情報を入力していきましょう。ここでは、電話番号とメールアドレスでの登録の仕方がありますが、好きな方で登録していきましょう。メールで登録する場合、twitterでまだ登録していないメールアドレスが必要になります。新たにメールアドレスを作成するのがめんどくさい方は電話番号での登録をしましょう。ここでは電話番号でアカウントを作成していきます。


電話番号で登録すると、認証番号を入力する必要があるので、スマートフォンに届いた認証番号を入力しましょう。


電話番号で登録した場合もメールアドレスを登録することができますが、メールアドレスを登録しなくてもログインできるので、ここはスキップします。
登録したい方は登録しても構いません。


次にユーザー名を決めます。電話番号で登録する場合は、登録する電話番号で既に別のアカウントを登録している場合は、他のアカウントと区別するためにユーザー名が必要になります。メールアドレスを登録しても区別することはできますが、新しくメールアドレスを作成するのは手間なのでユーザー名で区別するようにします。


登録は以上になります。あとは、関心のあるニュースやフォローしたい人などを決める必要がありますが、facebook連携用なので、適当に決めて問題ありません。また、登録情報については忘れないようにメモしておいてください。特にユーザー名とパスワードを忘れるとログインできなくなりますので気をつけてください。

3. 作成したtwitterアカウントと自動投稿したいfacebookアカウントを連携する

twitterのアカウントが作成できたので次にfacebookとtwitterを連携していきましょう。

作成したアカウントのホーム画面より、キーワード検索の右にあるアイコンを選択し、設定とプライバシーを選択してください。


次に「アプリ連携」ボタンを選択します。そうするとfacebookと連携するための画面が表示されるので、facebookと連携を選択してください。
※facebookと連携する際に、連携したいfacebookアカウントにログインしておいてください。


これでtwitterのアカウントとfacebookの連携が完了しました。

4. JetPackの設定にて、自動投稿先に作成したtwitterアカウントを指定する

では最後に自動投稿先に作成したtwitterアカウントを指定していきましょう。

WordPressのダッシュボードより、「設定」→「共有」を選択します。共有設定画面が表示されるので、twitter欄にある「新規追加」ボタンをクリックしましょう。


これで作業は完了です。facebookに自動投稿することができます。

念のため、テスト投稿するなどして、facebookに自動投稿されていることを確認してください。
作業に問題なければ、facebookに投稿されているはずです。

5. 最後に

今回はちょっとした小技を紹介しました。ブログをやる上で集客は大事ですから必要になる小技だとは思います。必要になったときは是非利用してみてください。

この記事がいい!!と思ったらいいねツイートよろしく!!

 

作成者: kosuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です